業務スーパー

冷凍食品

業務スーパーで購入できる冷凍食品『じゃがチーズ ハットグ』の実力とは…じゃがいもとチーズの組み合わせがたまらない?!

韓国で生まれた『じゃがチーズ ハットグ』。 首都・ソウルに位置する繁華街・明洞(ミョンドン)の屋台で提供されており、韓国を代表するソウルフードの1つです。 2018年ごろから日本でもジワジワ注目度が高まり、新大久保のコリアンタウンにおい...
レシピ

『カペリンのキャビア(紅)』を実食☆高級珍味の代表格・キャビアを気軽に味わえるって本当?!特徴を解説

世界三大珍味の1つに位置付けられ、黒い宝石と謳われているキャビア。 国産は1グラムあたり600円~1200円、海外産は1グラムあたり15円~235円が相場です。 高級品のため、ふだん使いすることは非常に難しいです。 しかし、企業努力と...
冷凍食品

業務スーパーのオリジナル冷凍食品『ポテトサラダインハンバーグ』|ナイフを入れる瞬間のワクワク感がたまらない?!

業務スーパー(通称:業スー)の冷凍食品コーナーでは、『あらびきハンバーグ』や『チーズインつくねバーグ』など、自社の強みをいかしたオリジナルのハンバーグが充実。 いずれの商品も神戸物産グループに関連する国内工場で製造されていて、美味しさと安...
レシピ

業務スーパーのオリジナル商品『塩だれ(あっさり柚子)』|食欲をそそるおいしさとは?!特徴と、おすすめのレシピを解説

コスパの良い食材を扱っていることで有名な業務スーパー(通称:業スー)。 製造と販売を一体化させている強みをいかし、オリジナル商品の開発にも熱心です。 およそ100種類あるオリジナル商品は、神戸物産に関連する国内グループ工場において、こだ...
レシピ

【調味料】業務スーパーの『トマト&マスカルポーネチーズ』の実力とは…概要とチャチャッと作れるレシピを紹介♪

パスタソースを幅広く取り扱っている業務スーパー。 本格派の味をほうふつとさせる瓶詰め系から、有名メーカーが手がけるレトルト仕様まで、その商品ラインナップは種類豊富です。 2024年の春頃から陳列されるようになった『トマト&マスカルポーネ...
レシピ

袋めん『肉ぶっかけうどんで行列ができるお店 麺処 綿谷』を実食☆

その昔、うどんに適した小麦の栽培方法と製麺技術を弘法大師空海が唐から持ち帰ったことにより、うどん作りが讃岐地方を中心に盛んになったという伝説がある香川県。 当初のうどんは団子汁のような状態でしたが、江戸時代前期ころには現在の汁うどんに近い...
レシピ

業務スーパーの『豚肉パクチー水餃子』☆お肉の旨みとパクチーの香りを楽しめるって本当なの?!

業務スーパー(通称:業スー)の冷凍コーナーに陳列されている水餃子。 具材を包む手間がなく、さまざまなシーンに利用できるため、多くのユーザーから支持を得ています。 特製調味料で味付けした豚肉と野菜をモチモチの皮で包んだ『豚肉水餃子』、豚肉...
冷凍食品

業務スーパーの冷凍食品『ザクザク食感 白身魚でつくったザクザク綱春巻き』☆揚げるだけで本格派のベトナム料理を楽しめる優れもの♪

世界各国の食材を種類豊富に揃えていることで有名な業務スーパー(通称:業スー)。 とりわけ冷凍コーナーは、果実から惣菜まで珍しい食品のオンパレードです。 このたび紹介する『白身魚でつくったザクザク綱春巻き』は、2023年の冬に取り扱いがス...
レシピ

業務スーパーで買える調味料『うますぎっ!!にんにく味噌そぼろ』を解説☆にんにくと大豆そぼろの米味噌あえが瓶詰に?!

業務スーパー(通称:業スー)で人気の調味料『うますぎっ!!』シリーズ。 生姜・ねぎ・ザーサイなど、食欲をかきたてる材料がふんだんに使われていて、万能おかずといっても過言ではない逸品です。 2023年の秋には、新たなフレーバーとして『うま...
レシピ

業務スーパーの『食べるおかず調味料ボニートガーリック』玉ねぎ・ニンニク・鰹(ボニート)の旨みオイルとは?!使い方とアレンジレシピを紹介

業務スーパー(通称:業スー)で人気の食べるおかず調味料シリーズ。 食べるおかずというコンセプトの通り、ご飯にピッタリの美味しさが魅力です。 2023年の秋には、ニューフェイスとなる『食べるおかず調味料ボニートガーリック』の取り扱いがスタ...
タイトルとURLをコピーしました