『イトメンのチャンポンめん』で作る寒い時期にピッタリの一品!牛乳・味噌・チーズでウマウマになるレシピ

袋めん

1945年に創業したイトメン株式会社

全国的な知名度が低いものの、日本国内で2番目に袋めんの製造に成功しているスゴイ食品メーカーなのです。

麺の聖地と呼ばれている兵庫県たつの市に本社を置き、伝統的な製麺の技術を受け継いできました。

約75年の歴史を持つ乾麺のブランド『カクイ』などの人気商品があります。

その中でも、1963年から販売されている『イトメンのチャンポンめん』は、超ロングセラー商品です。

北陸地方や関西地方には、数多くの信者が存在しています。

管理人も小学生時代は土曜日のお昼に『イトメンのチャンポンめん』をよく食べていました。

最大の魅力は、あっさりした優しい塩味。

何も手を加えずに調理しても十分に美味しいだけでなく、アレンジ次第で色々な味を楽しめるのです。

そこで今回は、『イトメンのチャンポンめん』を使用した寒い時期にピッタリのレシピを紹介します。

調理の手順と共に、食べた感想も掲載しているので参考にしてください。

送料無料 イトメン チャンポンめん 5食パック×6個

価格:2,619円
(2021/10/30 20:18時点)
感想(2件)

簡単レシピはこちらから…

1人前の材料は以下の通りです。

2021-10-29 (9)

濃い味付けを好む人には、合わせ味噌とベビーチーズの増量をオススメします。 



調理方法は、袋に記載されているものとほぼ一緒です。

難しい工程は全くありません。

①白菜を細かく切って鍋の中に入れる。

そこに☆水を加える。白菜が少し水に浸かるくらいがベスト。

2021-10-29 (7)

②鍋にフタをして、中火で白菜をゆでる。

2021-10-29 (12)

③白菜が柔らかい状態になったら、牛乳と△水を加えてさらに加熱する。

④鍋の中身が沸騰するまでの間、『イトメンのチャンポンめん』を開封。

2021-10-29 (23)

めん・かやく・粉末スープを取り出してスタンバイ。

⑤ベビーチーズは指でちぎってサイコロ状にしておく。

2021-10-29 (13)2021-10-29 (26)

⑥泡が絶えず出て沸騰している状態になったら、めんとかやくを加える。かやくの桜エビとシイタケから、いいダシが出てきそう。

2021-10-29 (24)

ここから3分くらい煮込む。

その最中、吹きこぼれないよう火加減に要注意。

⑦火を止める前に、合わせ味噌と粉末スープを加え軽くかき混ぜて溶かす。

2021-10-29 (25)

⑧鍋の中身を容器に盛り付けたら、仕上げに⑤のベビーチーズをトッピングして完成。

2021-10-29 (27)

冬場に獲れる白菜を使用したため、かなり水分が出てきました。

容器に盛り付けられないくらいスープが多いです。

余ったスープは、旨みが凝縮されているため、煮物やソースに利用できそう!


見た目は真っ白なクリームスープ系ラーメン、実力はいかに

2021-10-29 (29)

縮れた細めんは、安定感ばつぐんの美味しさ。

プリプリと弾けるような食感がスープとの相性ばっちりです。

めんをすするたび、フワッと香味野菜と香辛料を感じます。

また、ベビーチーズと牛乳の存在感が印象的。

ミルク特有の香りが鼻孔を刺激し、食欲がわいてきます。

とろけたベビーチーズをめんにまとわせながら食べれば、芳醇な味わいです。

2021-10-29 (31)

スープは、本来の『イトメンのチャンポンめん』よりも、塩けが強めです。

味噌の香ばしさとコクがアクセントになり、濃いめの味付けです。

しかし、白菜と牛乳が中和し、塩辛い感じはありません。

ほどよい味のメリハリを楽しめます。

2021-10-29 (30)

しっかり煮込んだ白菜は、トロットロです。

甘みと旨みがアップしていて、めんやスープと一緒に食べると美味です。

食べごたえを感じさせてくれるため、お腹の底から満たされます。

『イトメンのチャンポンめん』ラバーさんも気に入ってくれるはず!

送料無料 イトメン チャンポンめん 5食パック×6袋入 ※北海道・沖縄・離島は別途送料が必要。

価格:2,624円
(2021/10/30 20:18時点)
感想(20件)

タイトルとURLをコピーしました