『甘辛ヤンニョムチキンビビン麺』甘いけど汗が吹き出てくるほど激辛!韓国グルメを超満喫♪

カップ麺

『辛ラーメン』で有名なNONGSHIM(農心)

韓国発祥の食品メーカーですが、日本国内にもファンが少なくありません。

2021年の秋には、NONGSHIM(農心)のカップめんにニューフェイスが加入し、日本全国で取り扱いがスタートしました。

それが『甘辛ヤンニョムチキンビビン麺カップ』です。

管理人は近所のドラッグストアで198円で購入しました。

公式サイトには”あきのこない甘辛ソースが絶品”と記されているのですが、実際どうなのでしょうか。

というわけで今回は、『甘辛ヤンニョムチキンビビン麺』と実食レポートするとともに、韓国グルメについて解説します。

農心 旨辛ヤンニョムチキンビビン麺カップ122g【イージャパンモール】

価格:290円
(2021/11/20 23:09時点)

韓国グルメ『ヤンニョムチキン』と『ビビン麺』とは…

2021-11-20 (20)

ヤンニョムチキン』は、韓国版のフライドチキンです。

香辛料を主体とする甘辛ソース(ヤンニョム)で味付けしている点が特長です。

ファーストフード店の定番メニューとして若い世代を中心に人気があります。



一方、『ビビン麺』とは、日本で言うところの『まぜそば』です。

韓国では、コチュジャンを使用した冷製ソースで和えるのが一般的。

夏の暑さを吹き飛ばす家庭料理として親しまれています。




『甘辛ヤンニョムチキンビビン麺』は、『ビビン麺』をベースにしつつ、『ヤンニョムチキン』をカップめんで再現している模様。

韓国グルメの魅力がギュッと凝縮されているんでしょうね。

食欲がそそられるビジュアル

2021-11-20 (17)2021-11-20 (18)

カップの中に入っているのは、油揚げめん&2種類の小袋。

一般的に約200円のまぜそば系カップめんの場合、粉末調味料と液体ソースが付いています。

しかし、『甘辛ヤンニョムチキンビビン麺』は味付けの鍵となる小袋が液体ソースの1種類です。

単調な味になるのではないかという懸念が脳裏をよぎります。

2021-11-20 (16)

熱湯を注いで待っている間。

小袋は両方とも後入れタイプのため、フタの上に置いておきます。

液体ソースは事前に温めておくことによって、めんに馴染みやすくなりますからね。

2021-11-20 (15)2021-11-20 (14)

熱湯を注いで約4分後。

しっかり湯切りしたうえでフタをはがし、まずは液体ソースを投入します。

液体ソースはドロッとボテッとしているため、ギュギューッとしぼり出すのがオススメです。

2021-11-20 (13)

かやくを振りかける前に、めんをまんべんなく箸で混ぜます。

液体ソースにほどよく油分が含まれているからでしょうか。

めんと液体ソースがスムーズに混ざり、ダマになりません。

2021-11-20 (12)

仕上げに、かやくをトッピング。

ピーナッツとパセリが彩りを添え、一気に華やかな雰囲気になります。

食欲がそそられるビジュアルにウットリしながら、いざ実食です。


ヤンニョムチキンの甘辛コッテリ感を見事に再現

2021-11-20 (2)

めんは、ゆ~るく縮れた中細タイプ。

ツルツルの滑らかな質感のため、1本1本がしっかりソースをまとい、赤みを帯びたオレンジ色に染まっています。

『甘辛』というネーミングとは裏腹に、くちびるがピリピリとしびれるほど激辛です。

コチュジャンなど、中華系スパイスによる刺激が口の中を駆け抜けます。



その一方では、ケチャップの酸味と醤油のコク、コッテリとした甘みも印象的です。

特に、果実・水あめ・はちみつの存在が際立ち、ヤンニョムチキンの風紀をリアルに再現しています。

かやくのピーナッツとキャベツもイイ仕事している。

ゴロゴロ入っているピーナッツは香ばしさとザクザクというクリスピー感を楽しませてくれます。

そして、ザク切りタイプのキャベツは、ほどよくシャキシャキ感があり、葉物野菜の優しい甘みを保持しています。

めんをすすっていると、さまざまなテクスチャーと味が組み合わさって心地よいです。

激辛ラーメンが好きな人は、かなり満足感を得られるはず!

農心 旨辛ヤンニョムチキンビビン麺カップ122g【イージャパンモール】

価格:290円
(2021/11/20 23:09時点)

農心 べホンドン ビビン麺 137g× 4袋 韓国麵 セット 韓国ラーメン 美味しいインスタントラーメン ビビン 麺 韓国食材 韓国 ラーメン インスタント麺 輸入食品 韓国食品 送料無料 新商品

価格:1,280円
(2021/11/20 23:10時点)

タイトルとURLをコピーしました