袋めん『ジンラーメン(辛口)』に甘酒を加えてアレンジ!

袋めん

2020年、コロナウイルスの感染拡大に伴い、外出を自粛しなければない状態が継続。

巣ごもり消費によって袋めんの売り上げが急増しました。

2021年も袋めんの人気がおとろえる気配はありません。

日本産の商品だけでなく、海外のメーカーのものにまで注目が集まっています。

管理人も韓国系メーカーの袋めんに一時期はまっていました。

そこで今回、韓国発祥の袋めん『ジンラーメン(辛口)』に甘酒を加えるアレンジレシピを解説します。

合わせて、商品の特徴や食べてみた感想も記載しているので参考にしてください。

『オトギ(オットギ)』ジンラーメン(■BOX 40入) <韓国ラーメン>

価格:3,500円
(2021/10/21 23:55時点)
感想(4件)

韓国で大ベストセラーを記録!オットギ社のフラッグシップ

2020年8月、『ドン・キホーテ新大久保駅前店』で『ジンラーメン』の先行販売がスタート。

以降、破竹の勢いで販売網を全国に展開してきました。

2021年5月には、『ヒルナンデス!』で紹介され、認知度が急上昇。

リピーターが続出している模様です。

もともと日本に進出する前から韓国で『辛ラーメン』に次ぐ人気を獲得し、2018年に最もブレイクしたラーメンなのです。

説明しなくてもクオリティーは折り紙つき。

シンガポールやマレーシアなどのアジア諸国のほか、欧米でも販路を拡大しています。

2021-10-21 (15)

製造しているオットギ社は、韓国で超有名な食品メーカーです。

インスタントめんだけでなく、スープの素や菓子用の材料など、幅広いジャンルの食品を製造・販売しています。

会社の名前知をらなくても、男の子が舌を出したロゴマークは知っている!という韓国好きの人もいるでしょう。


まずは、袋の中身を確認

2021-10-21 (16)

入っているのは、油揚げめんと2種類の小袋。

油揚げめんは、日本で馴染みのある四角い形状です。

袋めんの『出前一丁』や『金ちゃんラーメン』にそっくり。

2021-10-21 (18)

粉末調味料は、匂いがスゴイ。

開封した瞬間、スパイシーな香りが周囲に広がります。

『辛口』と商品名につけていることに納得です。

2021-10-21 (17)

かやくは、白菜・ニンジン・ネギなど、6種類の食材が配合されています。

どのように彩りを添えてくれるのか期待が高まりますね。


甘酒を調理に取り入れてみよう

『ジンラーメン(辛口)』の調理は、超簡単です。

面倒な作業が全く必要ありません。

では、調理方法を確認していきましょう。

2021-10-21 (24)

①鍋に水350ミリリットル、甘酒1本(195グラム)を入れます。

そこに、かやくを加えて、沸騰させます。

2021-10-21 (19)

②沸騰しているところへ油揚げめんと粉末調味料を投入します。

吹きこぼれる危険性がないため、中火でグツグツ煮込みます。

2021-10-21 (20)

煮込み始めてから約1分後、油揚げめん全体が熱湯の中に沈んでいます。

箸でつついたりせず、さらに3分間くらい煮込みます。

2021-10-21 (21)

③鍋の中身を食器に移し、盛り付ければ完成です。

鮮やかなオレンジ色のスープとタマゴ色のめんが美しい!


辛み強めで刺激的!いつの間にかハマってしまう

2021-10-21 (22)

めんは、ほどよく縮れたタイプ

表面にツルミがあり、滑らかな質感です。

THEインスタント袋めんという見た目をしていますが、しなやかさと弾力を兼ね備えています。

すすって食べれば、めんが弾けるようなプリプリ感と共に、モチップリッという食感を満喫できる。

2021-10-21 (23)

スープは、スパイスがめちゃくちゃきいて辛い。

唐辛子系のピリッと刺さるような辛みをガツンと感じます。

それでいて、海鮮の旨みとコクもシッカリ存在感を示している。

辛さうまさを見事に両立しています。

また、甘酒をプラスしたことによって、甘みが増し、味に重厚感が生まれているみたい。

濃厚な味わいが、めんの美味しさを引き立てています。



しかし、かなり辛いことは確かです。

少し食べただけで顔の至る所から汗が吹き出てきます。

けれども、独特の辛みに食欲をかきたてられ、お箸がノンストップです。

知らず知らずのうちにヤミツキになりますよ。

『オトギ(オットギ)』ジンラーメン(■BOX 40入) <韓国ラーメン>

価格:3,500円
(2021/10/21 23:55時点)
感想(4件)

ジンラーメン(辛口)20袋セット【送料無料】 オットギ 韓国ラーメン1袋(120g)

価格:2,180円
(2021/10/21 23:56時点)

タイトルとURLをコピーしました