『どん兵衛 特盛きつね焼うどん』ピリッとした辛みがアクセントに!

カップ麺

1970年代、東洋水産のカップうどんが大ヒットを記録。

それに対抗する形で日清が、カップうどんの新ブランドとして『どん兵衛』の発売を開始しました。

以降、『どん兵衛』は着実にバリエーションを増やし、和風系カップめん業界をリードするブランドとなっています。

2022-06-16 (26)2022-06-16 (27)

2022年6月13日には、”いつもとひと味違う焼うどん”をコンセプトとする『どん兵衛 焼うどん』シリーズから新商品が登場。

それが『どん兵衛 特盛きつね焼うどん』です。

めんの量が約1.3倍の120グラムに増加しているのですが、最後まで美味しく食べることができるのでしょうか。

そこで今回は、『どん兵衛 特盛きつね焼うどん』の食味を解説します。

送料無料 カップ麺 日清 どん兵衛 特盛きつね焼うどん 143g×12個入×1ケース 発売日:2022年6月13日

価格:3,313円
(2022/6/16 22:57時点)

2種類の小袋が味の決め手

2022-06-16 (23)2022-06-16 (24)

カップの中に入っているのは、油揚げめん&かやくのほか、下記2種類の小袋。

〇液体つゆ

〇七味入り粉末だし

2022-06-16 (22)

液体つゆは、動物性油脂が配合されている模様。

“熱湯を注いで待っている間、フタの上で温めてください”という指示が記載されています。

2022-06-16 (21)

熱湯を注いで約5分後。

大量のめんが湯戻しされて、ホカホカになっています。

2022-06-16 (20)

まずは、液体つゆを投入。

醤油やソースのような濃い色味の液体調味料が、めんを染め上げます。

2022-06-16 (19)

いかんせん、めんが多いため、なかなか液体調味料が馴染みません。

そのため、ひたすら根気強く混ぜます。

2022-06-16 (18)2022-06-16 (17)

いい感じに混ざったところで、七味入り粉末だしを投入。

めんをほぐしながら混ぜれば、ダシの香りがフワッと立ち上ります。

かぐわしい!

2022-06-16 (16)

めん&かやくに調味料が馴染んできたところで実食スタートです。

平打ちモチモチめん×七味をきかせたアッサリ味

2022-06-16 (15)

めんは、どん兵衛おなじみの平打ちタイプ。

ぺちゃっとつぶれていて、なめらかな口当たりです。

あまり太くないけれど、もっちりとした食感があります。

うどんっぽさを楽しませてくれる。

味付けは、だし醤油をきかせたアッサリ系。

かつお節の優しい旨み、醤油のコクと甘みが、めんにからまっています。

七味唐辛子のピリリとした辛みがさえわたっているものの、焼うどん特有のコッテリ感は控えめです。

刺激も少なめで、焼うどんというよりは、汁なしぶっかけうどんという感じです。

しつこすぎない絶妙な味わいのため、めんの量が気になりません。

どんどん箸が進み完食できます。


具材のインパクト抜群

2022-06-16 (14)

具材は、キャベツ・味付け油揚げ・ニンジンの3種類。

キャベツは、ざく切り。

細かく刻まれていなくて肉厚です。

葉物野菜ならではのザクザク感とみずみずしさを保持しています。

味付け油揚げは、だし醤油がシミシミで美味しい!

口に含んでそしゃくすれば、おダシの香ばしさと油揚げのジューシー感が見事に融合します。

少量しか入ってなかったのが残念です。

もっと増やしてほしいけれど、コスト的に難しいのかもしれません。

ニンジンは、鮮やかな朱色が印象的です。

キャベツと同じく、ほどよく厚みがあります。

ザクッシャキッという食感が心地よい。

野菜を食べてるという感覚がしっかりあります。

自宅で1人分の焼うどんを作るとなると、具材を切る作業が結構めんどくさい。

そのため、3種類も具材が入っていると、地味に嬉しいです。

プラスめん120グラムという特盛サイズのため、はんぱない食べごたえ。

空腹がメチャメチャ満たされます。

ガッツリ食べたい時には重宝しそうです。

送料無料 カップ麺 日清 どん兵衛 特盛きつね焼うどん 143g×12個入×1ケース 発売日:2022年6月13日

価格:3,313円
(2022/6/16 22:57時点)

【激安】【送料無料】選んで3ケース(12個×3)関西日清食品どん兵衛 西日本 関西 きつね、天そば、肉、カレー、鴨だしそば鬼かき揚げ天ぷらうどんの6種類

価格:6,780円
(2022/6/16 23:02時点)
感想(45件)

タイトルとURLをコピーしました