カップ麺

カップ麺

サンヨー食品『中みそ監修みそラーメン』青森県弘前市のソウルフードがカップめん化したよ!

ローソンで販売されているチルドラーメンは、東北地方の各県で大人気です。 2020年11月時点、1店舗あたりの販売高は福島県が第1位、秋田県が第2位。そして青森県が第3位です。 東北地方限定で名店が監修したチルドラーメンをシリーズ化してい...
カップ麺

『マルちゃん 本気盛 豚しお』コッテリともアッサリとも言える絶妙な味わい!本気盛ファンは見逃せない

東洋水産を代表するブランド・マルちゃん。 1962年にインスタントラーメンの製造および販売を開始して以降、着実に成長を遂げてきました。 マルちゃんのカップめんの中でも、『本気盛』シリーズは食べごたえをとことん追求していて、ボリューム感が...
カップ麺

一度は食べたい名店の味『我武者羅 背脂生姜醤油ラーメン』"驚異の新体験"というキャッチコピーに偽りなし

1954年にインスタントラーメンの製造を開始したエースコック。 長年にわたって日本のインスタントラーメン業界をけんいんしてきた歴史と実績がある老舗メーカーです。 わかめラーメンシュリンプヌードルなど、ロングセラー商品を数多く誕生させてき...
カップ麺

『マルちゃん やきそば弁当 旨コクあんかけ風』ぜひとも全国で販売していほしい絶品カップ焼そば

北海道で絶大な人気を維持している東洋水産の『マルちゃん やきそば弁当』シリーズ。 特徴は、めんを戻した湯に付属の粉末調味料を加え、中華スープを作れる点です。 やきそばと中華スープを一緒に味わえる斬新な仕様は、他社の商品と一線を画していま...
カップ麺

エースコック『濃いめのわかめラーメン ごま・しょうゆ』ロングセラー商品が濃いめの味付けで鬼うまくなった

カップラーメンを食べる時、"栄養が偏ってしまう"と感じる人は多いでしょう。 実際、カップラーメンの中には脂質&炭水化物多めの商品が少なくありません。 しかし、1983年からロングセラーを記録しているエースコックの『わかめラーメン』シリー...
カップ麺

本格派の味で糖質コントロールできる優れもの!『おどろき麺0(ゼロ)』シリーズ

自然と会食の機会が増える年末年始。 つい食べ過ぎてしまい、お正月が明けてから深く後悔する人は少なくないでしょう。 ただただ体重を増やすのは簡単ですが、ダイエットには強い決意と我慢が必要です。 食欲との戦いは、けっこう大変なんですよね。...
カップ麺

『日清×食べログ 百名店 麺庵ちとせ 淡麗醬油ラーメン』神奈川県小田原市の行列店の味を再現

『日清×食べログ 百名店』は、日清と食べログによる共同企画。 『食べログ ラーメン 百名店』に選出された味をカップめん化し、2020年3月にシリーズ第1弾を発売しました。 以降、好調に売り上げを伸ばし、2021年12月20日にはシリーズ...
カップ麺

『冬季限定 コク辛塩ラーメン』塩ラーメンの名店と寿がきや食品がコラボした!

日本で初めて中華スープを粉末化させた寿がきや食品。 愛知県に拠点を構えている地域密着型の食品メーカーです。 ニッチな要望とマッチする商品を続々と誕生させ、東海地方を中心に人気を集めています。 2021年12月6日には、町田汁場しおらー...
カップ麺

『タテロング 池袋大勝軒 みそラーメン 大盛』創業60周年の老舗の秋冬限定メニューを再現

エースコックは、2003年に大勝軒とタイアップして以降、数々のコラボ商品をヒットさせてきました。 10年以上にわたって一緒に商品開発に取り組み、名店のクオリティーに近い即席めんを誕生させています。 2021年12月6日に新発売された『タ...
カップ麺

江戸前そばの老舗が監修した『神田まつや 鶏南ばんそば』年越しにピッタリ!

日清は、過去に神田まつや監修のカップめんを6回にわたって発売してきました。 日清の和風系カップめんの中でも、神田まつや監修の商品は年越し年明け時期にかなり需要が高まるようです。 日清が"人気の日本そばを今年も!"という意気込みで2021...
タイトルとURLをコピーしました