日清『あの有名店のラーメンライス定食 新福菜館本店 京都濃厚醤油ラーメン』真っ黒なスープが旨いんや!

カップメシ

日本のカップめん業界をリードしている食品メーカー日清食品。

蒙古タンメン中本を筆頭に、有名店とのコラボを何度も成功させ、ヒット商品を生み出してきました。

2022年6月に発売された『あの有名店のラーメンライス定食 新福菜館本店 京都濃厚醬油ラーメンは、セットで食べたら旨さ倍増!がコンセプトです。

2022-06-22 (28)

カップめんとカップメシの2種類が発売され、コンビニのインスタント食品コーナーで抜群の存在感を放っています。

実際の味はどうなのでしょうか。

率直に実食レポートします。

送料無料 カップ麺 日清 新福菜館本店 京都濃厚醤油ラーメン 108g×12個入×1ケース 発売日:2022年6月20日

価格:4,026円
(2022/6/22 23:55時点)

日清 あの有名店のラーメンライス定食 新福菜館本店 醤油ヤキメシ味 77g×6個入り(1ケース)(KT)

価格:1,555円
(2022/6/25 21:47時点)

監修を務めた新福菜館本店とは

2022-06-22 (17)

京都市下京区、京都駅前の東塩小路に位置する新福菜館本店(正式名称:京都たかばし 中華そば専門店 新福菜館本店)。

1938年に屋台として営業を開始した老舗ラーメン店です。

中太ストレートめんと旨みが詰まったスープは、半世紀にわたって変わらない美味しさ。

ラーメン激戦区の京都市内で食通から絶大な支持を得ています。

そのため、雑誌など各種メディアで紹介されていて、人気も実力も折り紙つきです。


まずはカップめんから実食

2022-06-22 (27)2022-06-22 (26)

カップの中に入っているのは、めんのほか、下記3種類の小袋です。

〇焼豚

〇かやく

〇液体スープ

2022-06-22 (24)2022-06-22 (32)

かやく&焼豚のみ開封して、めんの上にスタンバイ。

かやくは、九条種ネギが入っているようです。

九条ネギといえば京都の伝統野菜の1種です。

少しでも京都らしさを感じてほしいというメッセージが伝わってきます。

2022-06-22 (25)

熱湯を注いで待っている間、液体スープはフタの上に置いて温めます。

もしも事前に液体スープを入れておくと、めんがほぐれにくくなってしまうリスクがあるため要注意です。

2022-06-22 (22)

熱湯を注いで約5分後。

めんのタマゴ色と青ネギの緑色が彩り鮮やかです。

2022-06-22 (20)

液体スープを開封・投入すると、めんを茶色の液体調味料が一気に染め上げていく。

しかし、チルドコーナーに陳列されている冷やし中華のように、めんが絡み合って固まっているので、混ぜる作業が欠かせません。

2022-06-22 (18)

めんをほぐしながら、丁寧にかき混ぜて実食スタートです。

ノンフライ仕様のストレートめん×気品あふれる漆黒スープ

2022-06-22 (15)

めんは、ノンフライ仕様。ストレートの中太タイプです。

つるんとなめらかな口当たりです。

ずずーっとすすって食べる感覚が心地よい。

さらに、もっちりとした食感と歯切れの良さが際立ち、生めんに近いクオリティーです。

中華そば専門店の雰囲気を楽しませてくれます。

2022-06-22 (19)

めんだけでなく、具材の進化も著しいです。

焼豚は、しっかりと厚みがあり、お肉っぽい。

豚肉のジューシー感がリアルに伝わってきます。

従来のカップめんでは、ここまできちんと焼豚を再現できていませんでしたからね。

2022-06-22 (14)

スープは、富山ブラックラーメンのごとく真っ黒です。

とは言っても、表面に無数の油脂がきらめき、華やかなビジュアル。

食欲と視覚の両方が刺激されるのです。

パッと見て塩辛い味付けを想像してしまうけれども、全く違います

肉類の優しい甘みと動物性油脂のマッタリとした旨み、そして醤油の香ばしさとコク。

それぞれの要素が丁度いい具合に折り重なり、奥深い味わいです。

それでいて、コッテリしすぎず、後味がスッキリしています。

加えて刺激が少なめのため、どんどん箸が進みます。


正直、購入時は1個あたり税込み333円とかメッチャ高いじゃんと思ってしまいましたが、食べて納得です。

カップめんらしからぬ気品あふれる一杯のため、価格が300円を超えてしまうのは仕方ない。

むしろ自宅にいながらしにて専門店に近い味を楽しめるので、お得感はそれなりにあります。

興味のある人は、ぜひ一度お試しください。

続いてカップメシを実食

フタに付いている小袋(特製タレ)は、熱湯を注ぐ前に取り外します。

そして、カップの側にスタンバイ。

熱湯を注いで約5分後、ほとんど水気がありません。

みっしりと米粒が詰まっていて、炊き立てご飯みたい。

軽く混ぜてから、付属の小袋(特製タレ)を投入。

さらにスプーンでグルグルかき混ぜます。

10回くらい混ぜると、お米1粒1粒が調味料でコーティングされてテカテカ輝き始める。

ほとんど水分が無くなり、イイ感じの状態になったところで実食です。

調味料を焦がしたような香ばしさが印象的

少しべちゃっとしていて、見た目は焼き飯っぽくありません。

けれども、醤油やソースを焦がしたような香ばしさが口から鼻へと駆け抜けていきます。

ほどよく油っこさがあり、美味です。



また、味付き豚肉がゴロゴロ入っているため、お肉ならではの食感がアクセントになっています。

ラーメン屋さんで提供されている焼き飯っぽい。

確かにカップめんと一緒に食べれば、ラーメンライス定食の雰囲気を楽しめます。

カップめん&カップメシをセットで発売するのが、今後インスタント業界の定番になるかもしれませんね。

送料無料 カップ麺 日清 新福菜館本店 京都濃厚醤油ラーメン 108g×12個入×1ケース 発売日:2022年6月20日

価格:4,026円
(2022/6/22 23:55時点)

送料無料 カップ飯 日清 有名店 新福菜館本店 醤油ヤキメシ味 77g×6個入×1ケース 発売日:2022年6月20日

価格:2,114円
(2022/6/22 23:56時点)

タイトルとURLをコピーしました